受講生・修了生の声

校正コース

結婚を機に校正の受講を始めました

結婚前は業界紙の記者をしていました.新聞の校正とは違う,書籍の緻密な校正を学べたのはとてもよかったと思っています.修了後に検定試験の中級に合格し,合格者の親睦団体,日本校正者クラブの会員になりました.出産後のブランクがありましたが,いまは不定期に医師向けの機関誌などいくつかの仕事を自宅でやっています.今は子育ても一段落,仕事の倍増を思案中です.(校正コース・Hさん・41歳・フリー校正者・東京都)

やる気をおこさせる添削講師のコメント

毎日1 時間は机に向かう,そんな思いで勉強していました.通信教育は仲間がいない孤独さがありますが,提出した質問への温かいご返事や添削のコメントは,やる気を持続させてくれました.修了後に中級の検定試験に合格しました.図書館のパートの仕事が切れるころ,隣町の印刷会社の校正をスクールから紹介され,現在,地方史の書籍やガイドブックなどを在宅で行っています.(校正コース・Sさん・32 歳・フリー校正者・岩手県)

校正フレックスコース

学んだことの自信が就職決定に

校正は何歳になっても家でできる仕事,と思って受講しました.学習は講師の添削にささえられて着実に技術が身についたと感じました.夏のスクーリングに参加したのもいい刺激でした.修了後は編集コースも受講し,校正技能検定と書籍製作技能検定の四級(現・中級)に合格しました.就職相談室の求人情報を受けて出版社に入社し,頑張っています.将来は在宅で仕事をしたいと思います.(校正フレックスコース・Sさん・33歳・編集者・東京都)

スクールの教育を評価する採用者

就職相談室の紹介で,いま2社ほどの校正を在宅でしています.ジャンルは学参・法律・介護など,さまざまです.仕事に就けたのは,採用者がスクールを信頼していたからです.一般企業在職時は顧客むけの総合情報誌の編集・校正に携わっていましたが,スクールの学習は本格的で大変でした.毎月の努力が実り,6カ月で修了し,直後に校正技能検定の四級(現・中級)に合格することができました.(校正フレックスコース・Nさん・39 歳・フリー校正者・東京都)

雑誌編集入門コース

ていねいな添削とアドバイスが力に

出版社志望ならと,大学の先生に受講をすすめられました.テキストは電車の中で読んだりして大学の授業との両立に努め,実習は休日を利用して集中的に行いました.学習の中では,雑誌ができるプロセスがよくわかり,原稿を形に仕上げていくレイアウトの実習がとても楽しかったです.最初は不安でしたが,ていねいな添削やアドバイスは大きな励みになり,無事修了ができました.(Oさん・20歳・大学3年生・群馬県)

東京に出て雑誌編集者になりたい

新聞社に勤務していますが,新聞より雑誌のほうが自分に向いていると思うようになりました.近い将来東京に出て就職活動をしようと考えています.テキストも学習進行ノートもわかりやすく,十分に理解を深めることができました.仕事が忙しかったので修了までに9カ月を要しましたが,教材はバラエティに富んでいて,初心者でもスムーズに学べ本当に充実していたと思いました.(Mさん・25 歳・新聞社勤務・愛知県)

文章コース

清書で独りよがりの文章が明快に

翻訳の仕事をしていますが,日本語の表記や文章力に自信がなくて受講することにしました.最初の課題が戻ってきたときは愕然としました.それなりに自信をもって書いた原稿用紙が,講師の添削の入朱で埋まっていたんです.でも添削を清書原稿に書き直していくと,不思議と爽やかな気持ちにかわっていました.独りよがりの文章が明快なものに変身していたのです.(Mさん・31歳・フリー翻訳者・北海道)

目標の会社に就職が決まる

大学の3 年生になったとき,就職対策のため受講を始めました.書くのが苦手で,これを克服しないと就職できないという思いでした.学習は基礎から体系的に学べるし,テキストが読みやすくてよかったです.添削の清書を繰り返すと,徐々に上達していく実感をもてました.誤字・脱字もなくなりました.おかげで目標の会社に就職が決まり,いまは卒論に追われているところです.(Aさん・21 歳・大学4 年生・東京都)