セミナー 英文校正の基礎知識

英文を扱う人の,校正・デザインの常識

英文を扱う際,表記や組方,校正の方法に関して疑問があっても,
意見を訊ける人がまわりにいない,指針をどこにも求められない……
そんな悩みを解決する講座です.実務にそくした基礎知識を得ることができます.

今回の当セミナーは夜間部で,2週にわたり前半・後半で講義を行います

こんな方におすすめします

・英文書籍・雑誌の編集・製作に携わる人
・英文広報誌,英文ニューズレターの編集・製作に携わる人
・英文報告書,英文冊子などの編集・製作に携わる人
・英語の学術論文集作成に携わる人
・英文会社案内・英文商品カタログを作成する人
・英文パンフレット・ポスター・チラシなどのデザインをする人

【夜間部】概 要

講 師 齋藤 純一(さいとう じゅんいち) [略歴
日 時 2019年3月1日(金)・3月8日(金) 申込受付中
18:45~20:45(講義2時間×2回=計4時間)

2週にわたり前半・後半で講義を行います.
場 所 日本エディタースクール
講義回数 2回(週1回木曜日×2週)
定 員 10名
受講料金 一般=8,600円(税込)
常設講座の受講生・修了生割引=5,400円(税込)
持ち物 筆記用具

夜間講座「ヨコ組校正実習」の講義を公開して行います.

講義内容

1.こんな間違いをしていませんか
・印刷物に使用する英文(広報誌,商品カタログ,ポスター,装丁など)
・会社や団体,学校などの英文名称
2.英文の組方のルールを知ろう!
・どんな書体を選べばよいか
・見出しと本文のレイアウトをどうするか
・大文字と小文字をどう使い分ければよいか
・単語の途中で改行するとき,どこで切ればよいか
3.英文編集とはどんな仕事か
・『ザ・シカゴ・マニュアル・オブ・スタイル』(シカゴ大学出版局)
・『ジャパン・スタイル・シート』(SWET編)
・英文編集のフロー:翻訳→校閲→編集→DTP→校正→印刷
・ローマ字表記の基本(日本語のローマ字表記,人名・団体名などの表記)
4.英文校正とは何をするのか
・英文の何をチェックするのか(改行,単位の表記,句読点など)
・よくある間違いとおもな校正記号
・英文表記のおもなルールを知ろう
5.英文出版物の作品を体感する
・書籍,新聞,雑誌,カタログ,パンフレット

受講生の声

・英文校正の基本的・総合的な講義が受けられた.また,疑問点が解消できた.(フリー校正者)
・新聞・雑誌の基本的なルールから,今まで知らなかったこまかなルールまで多岐に渡っていて,おもしろかった.(翻訳コーディネーター)
・参考文献,単位,住居表示などの基本表記について知ることができた.(学生)
・校正記号などで,英文でやってはいけないことがわかった.(DTPデザイナー)
・実際に英文校正の演習ができてよかった.(広報担当者)

講師紹介

齋藤 純一(さいとう じゅんいち)


1949年生まれ.慶応義塾大学商学部卒業後,英字新聞社ジャパンタイムズに入社.おもに出版部門で,日本紹介の英文書,雑誌,写真集をはじめ,英文報告書,実用英語書,翻訳書など,さまざまな英語関連出版物の編集・製作を担当.また,英語学習紙『週刊ST(Student Times)』編集長,出版部長,出版事業局長を経て、2004年退社.その後,株式会社タイムアンドスペースを設立し,代表取締役として,英文出版の企画編集およびコンサルティング業務を行う.日本外国人特派員協会会員,アメリカ出版研究会会員.

セミナー申込