校正技能検定試験

校正技能検定とは

校正は,書籍や雑誌の内容を正しく不備のないものに仕上げるための重要な仕事です.
出版界のみならず,文章作成・点検などの業務への信頼が求められている一般企業においても,活かすことのできる技能です.
業務のデジタル化やDTP化にともない,文字や組方を見る目の確かさが,今まで以上に求められるようになりました.
校正技能検定は,1966年より日本エディタースクールが主催・実施する,「校正」の技能を認定する唯一の検定試験です.実務未経験では入りづらい出版界への足がかりとして,また身につけた技能をアピールしてさらなるキャリアアップをはかるために,ご活用いただいています.

校正技能検定の沿革について,Twitterでのつぶやきをまとめたものがあります.


校正技能検定は日本エディタースクールが主催するものです.専門委員からなる技能検定委員会がおかれ,この委員会が各検定試験の受験資格審査,当該年度の試験科目の選定,試験問題の作成ならびに採点基準の決定,試験結果を審査し,合否を決定します.

試験概要

認定方法 試験実施月 試験要項
初 級 各教育機関(現在:大手前大学,実践女子短期大学,日本エディタースクール)において,
指定単位科目を修得した方を認定
中 級 統一試験
(実技試験と学科試験)

7月,12月(年2回)
2017年7月30日

試験情報・要項
試験情報・要項
上 級 3月(年1回)
次回:2018年3月下旬
試験情報・要項(前回分)
試験情報・要項

上級試験は中級合格者のみ,受験できます

受験手続き

校正技能検定を受験される方はこちらから手続きを確認してください.
検定の申込書もこちらよりダウンロードできます.

試験対策講座・問題集のご案内

試験対策のさまざまな講座や自宅でできる問題集などをご用意しています.