書評・紹介記事検索(Books)刊行図書目録自費出版ご注文方法お問合せプライバシーポリシーPDF

こちらは日本エディタースクール出版部のページです
分野:出版事情・出版史

デザイン原論
(女子美術大学講義録 書物を構成するもの3)

森啓著(もり・けい)
発行:女子美術大学
発売:日本エディタースクール出版部

ISBN978-4-88888-835-6 C2000
A5判(口絵カラー8頁)本文288頁
定価 本体2400円+税



 概 要

本書は女子美術大学での講義録で,現代日本のデザイン教育に何が必要かを考察したものです.近代日本のデザイン教育に欠けていて,欧米のそれにあった創造的なものとは何か.両者を比較しながら,産業社会の波に流されない日本デザインの根源的な何かを,著者は「衣食住」のレベルから説き起こしています.
(2008.6)



 目 次

序に代えて 史的なモノローグ
第1章 デザインという語が意味するもの
 

デザインを構成する2つの条件/「デザイン」という言葉/「こしらえる」プロセスと結果としての「モノ」/デザインに内在する普遍性への道筋/デザインという分野の「食」についての分析的な考察/テキスト『ライスサイクル』を用いて/「衣」について考えてみる

第2章 彩りと色彩について
  分析的な思考を試みる/色彩のデザインを構成する三原色理論/印刷技術と製版方法 石版・クロモリトグラフィ・CTP/現在の4原色の製版フィルムの作り方/減色混合と加色混合/カラー印刷のチャート/軽蔑の言葉としての「印象派」/三原色理論に気がついていたモネ/第1次世界大戦時のポスター研究から
第3章 運ぶ技術
  色と光/都市生活空間の獲得による闇と光/谷崎潤一郎『陰翳禮讃』から/リーディング産業 トヨタのかんばん方式の例/寡占化された自動車産業、そして資本の論理/高い給料に支えられた「ローン」/エコロジカルな思潮 共存の思想/デザイナーとして人間の欲望をどうとらえるか
第4章 物語の成立
  人間は思いをどのように他者に伝えるか/物語と語り部/「華氏451度」と語り部/感情を定型詩の形で残す/韻律を持った歌が時代を経ても共感を呼ぶ/普遍性をもつ作品とは/絵巻という記録メディア/モリスの残した本に見る巻物の読まれ方/マニュスクリプトから活版印刷へ/歌の形で伝わる物語/口承から文書としての記録へ 「文庫」という形態/記録するためのツール 漢字からひらがなの誕生へ/紙のサイズの発生/ドラマを伝える空間/記録メディアの変遷/書物の変化と識字率/律詩の韻律のルール/ある制限の中で表現をすることの有利性/近代以降にみられる型について 序破急、起承転結、春夏秋冬を契機として/造形の領域で定型の存在を考える/タイポグラフィの伝来とその後/絵草紙の合巻から活字で組まれた本へ/残されるものと残されないもの/中国語の聖書にみるグーテンベルク的方式
第5章 空間論と建築について
  空間とは/「穴」を空間的にとらえる/空間を意識する力/「間(ま)」に関する感覚/日本人の空間意識と西欧の空間意識/ポーランドと日本の―再建する―意識の差異/
第5章 その2
  日本人の住空間―民の住まいと神の住まい―/日本人の住空間―平安時代から文明開化まで―/新しい空間意識、外来思想/公共的空間、個人的空間、そしてデザインという思想/「陋巷に斃死する」という諺
第6章 デザインの方法と手仕事の意味するもの
  世界デザイン会議で/熱力学の第2法則で/『カルテクンスト』に惹かれて/数学的な秩序を持つマックス・ビルの曲線/日本における数学的な秩序の追求/ブルノ・ムナーリのパフォーマンス/手の修練から到達する型の美しさ/夫婦箱とロボット
第7章 デザインを形成する要素
  女子美術大学の課題作品の講評基準は「個性」/「個性」だけで評価することへの問い/感性と普遍性が「個性」に求められる/「個性」の定義/才能によって左右される「個性」/競争社会での少数選抜のシステムが感性を摩滅させる/デザインを形成する要素1 メッセージの理解と把握/デザインを形成する要素2 形態、テクスチャー、色彩等の造形要素を結合させる表現力/デザインを形成する要素3 享受する人への理解と把握/デザインを形成する要素4 造形者のやむにやまれぬモチベーション/造形物は享受する人たちにどのように受け入れられているのか/個性的とされているものと凡庸とされているもの/開花した才能と想像力で「個性」が確立する/感性という軸は常に必要とされるものではない
第7章 その2
  学生時代のポスター制作の経験をもとに「個性」を考える/タイポグラフィとの出会い/商業美術に対するとまどい/最終的に到達したデザインについての答え
おわりに



 関連書籍
  デザイン原論


ご注文はこちら


 
■オンライン書店で購入する
紀伊國屋書店ウェブストア
丸善&ジュンク堂
  ネットストア

hontoネットストア
Amazon.co.jp
セブンネット
楽天ブックス

タイポグラフィ・タイプフェイスの現在 [女子美術大学講義録 書物を構成するもの1]
森啓・小塚昌彦・鳥海修・桑山弥三郎・中村征宏・小宮山博史・工藤強勝・永原康史著
『タイポグラフィ・タイプフェイスの現在 5人の書体設計家と3人のタイポグラファーの思い』
書き文字から印刷文字へ [女子美術大学講義録 書物を構成するもの2]
森啓・高宮利行・桑山弥三郎・板倉雅宣著
『書き文字から印刷文字へ 活字書体の源流をたどる』
図解 活版印刷技術マニュアル [女子美術大学講義録 書物を構成するもの4]
森啓(解説)・遠藤孝悦(図版)・世利隆之(写真)
『図解 活版印刷技術マニュアル』
印刷文字の生成技術 [女子美術大学講義録 書物を構成するもの5]
森啓編著
『印刷文字の生成技術 書体設計・字游工房の場合』

くわしいご注文方法はこちらをご覧ください

  定価合計1500円未満 定価合計1500円以上
代金引換の手数料/送料 530円 230円


書籍注文フォーム
 ※は入力必須項目
 ※フォームでご注文いただくと,お支払いは代金引換のみとなります
 ※ご注文後の流れはこちらをご参照ください(別ウィンドウが開きます)

■書名・冊数

デザイン原論
(定価 本体2400円+税)商品No.835
■追加注文
 書名・冊数

*ほかにご注文がございましたら書名と冊数をご記入ください.
例)校正記号の使い方2冊
■氏名(漢字)
*氏名の間を1字あけてください.
例)○○ △△△
■氏名(かな)
*氏名の間を1字あけてください.
例)○○ △△△
■勤務先名称
*会社からのご注文の場合はご記入ください.
■メールアドレス
*返信用(携帯不可)
(半角)
*こちらのアドレス宛に確認・返信のメールをお送りします.
お間違いのないようご注意ください.
■郵便番号 (半角)
例)101-0061
■住所
都道府県からお願いします.

例)東京都千代田区三崎町2-4-6 古室ビル8階
■電話番号 (半角)
例)03-3263-5892
■メールニュース 送ってもよい  不要
■連絡事項
控えを送る(送信元へ写しを送信)

ご記入いただいたメールアドレス宛にご注文確定のメールをお送りします.


↑ このページのトップへ


出版部へ