書評・紹介記事検索(Books)刊行図書目録自費出版ご注文方法お問合せプライバシーポリシーPDF

こちらは日本エディタースクール出版部のページです
絵本のしくみを考える 分野:絵本・児童文学・子ども論

絵本のしくみを考える


藤本朝巳著
(ふじもと・ともみ)

ISBN978-4-88888-377-1 C0095
四六判上製224頁
定価 本体1,600円+税

ご注文はこちら

 概 要

解剖学のような手法で絵本を絵本として成り立たせている表現様式を,ひとつひとつ解き明かしていきます.絵本が持っている形式とその機能の意味するものを考察し,絵本は何をどのように物語っていくのかを,たくさんの絵本を例として示しながら,具体的に描き出します.
好評の前著『絵本はいかに描かれるか』の続編です.(2007.10)


 目 次

序章 絵巻の表現形式と絵本の表現
 絵巻の絵の伝達手法
 文字なし絵本の伝達手法

1 絵の機能と文章の機能
 絵の機能
 文章の機能
 コラム1 翻訳のおもしろさ,むずかしさ

2 絵と文章の関係
 絵と文章――両者が協力して可能になる機能
 絵と文章――両者が相反して可能になる機能

3 連続する絵の流れ――絵の方向とつなぎ方
 絵の流れ
  (1)左から右へ
  (2)上から下へ
  (3)左上から右下へ
 絵の逆方向の流れ――その意図
  (1)右から左へ
  (2)下から上へ
  (3)右下から左上へ
  (4)右上から左下へ
 コラム2 名画を「読み解く」――物語る宗教画

4 ページの機能と展開の手法(1)――ページ・ターナーの働き
――ページ・ターナーの働き
 ことばによるページ・ターナー
  (1)掛け合い型
 絵とことばによるページ・ターナー
  (1)問答型
  (2)問―謎―答型
  (3)積み重ね型

5 ページの機能と展開の手法(2)――片側ページの機能・見開きページの機能
 絵本の判型
 ページ構成
 ページの名称と配置
 片側ページの機能
  (1)文章の長い物語絵本
  (2)ページ内,内容完結絵本
 見開きページの機能
 横長の広がりを生かしたパノラマ絵本
 コラム3 絵本の表現スタイルと技法

6 ページの機能と展開の手法(3)――絵の配置,文字の配置
 縦書き文字と横書き文字の配置と特徴
 左右ページに異なる配置をした絵本
 多様な図の絵本
 文字の多い物語絵本
 縦長の見開きページ絵本

7 絵本の外側のデザインとその機能
 ジャケットと折り返し
 帯
 表紙・裏表紙・背表紙
 見返し
 前扉,本扉,本扉裏,奥付



 著者紹介

著者:藤本朝巳(ふじもと・ともみ)
略歴:
1953年熊本県生まれ.青山学院大学英米文学科卒業.白百合女子大学児童文学科博士課程修了.現在,フェリス女学院大学文学部英文学科教授.
絵本学会運営委員,JBBY(日本国際児童図書評議会)理事などを歴任,現在,日本イギリス児童文学会理事.日本口承文藝学会等会員.

 藤本朝巳著書
 絵本のしくみを考える
 昔話と昔話絵本の世界 新装版

くわしいご注文方法はこちらをご覧ください

  定価合計1500円未満 定価合計1500円以上
代金引換の手数料/送料 530円 230円


書籍注文フォーム
 ※は入力必須項目
 ※フォームでご注文いただくと,お支払いは代金引換のみとなります
 ※ご注文後の流れはこちらをご参照ください(別ウィンドウが開きます)

■書名・冊数

絵本のしくみを考える
(定価 本体1,600円+税)商品No.377
■追加注文
 書名・冊数

*ほかにご注文がございましたら書名と冊数をご記入ください.
例)校正記号の使い方2冊
■氏名(漢字)
*氏名の間を1字あけてください.
例)○○ △△△
■氏名(かな)
*氏名の間を1字あけてください.
例)○○ △△△
■勤務先名称
*会社からのご注文の場合はご記入ください.
■メールアドレス
*返信用(携帯不可)
(半角)
*こちらのアドレス宛に確認・返信のメールをお送りします.
お間違いのないようご注意ください.
■郵便番号 (半角)
例)101-0061
■住所
都道府県からお願いします.

例)東京都千代田区三崎町2-4-6 古室ビル8階
■電話番号 (半角)
例)03-3263-5892
■メールニュース 送ってもよい  不要
■連絡事項
控えを送る(送信元へ写しを送信)

ご記入いただいたメールアドレス宛にご注文確定のメールをお送りします.


↑ このページのトップへ


出版部へ