書評・紹介記事検索(Books)刊行図書目録自費出版ご注文方法お問合せプライバシーポリシーPDF

こちらは日本エディタースクール出版部のページです
昔話と昔話絵本の世界 新装版 分野:絵本・児童文学・子ども論

絵本はいかに描かれるか
表現の秘密

藤本朝巳著
(ふじもと・ともみ)

ISBN4-88888-294-0 C0098
四六判上製208頁
定価1,890円(本体1,800円+税)

ご注文はこちら

 
 概 要

絵本は構成も構図も一定の文法やコード(記号)に従って描かれていますので,それが理解できればより深く内容が読み取れるようになります.
本書は『おおきなかぶ』やバーニンガム,オールズバーグ等の絵本を素材に,絵本表現の〈秘密〉をわかりやすく説明します.
フェリス女学院大学のオープンカレッジでの講義をまとめました.(1999.10)


 目 次

1 だれが語るか,だれが描くか
『なみにきをつけて,シャーリー』をもとに

 絵本とはだれがだれに向かって表現するものか
 一冊に二つの物語
 複雑な仕掛け――テキストの示す絵が存在しない
 絵本の読者――子ども読者・大人読者
 子どもの世界,子どもの本当の姿

2 何を語るか,何を表現できるか
『おじいちゃん』を素材として

 バーニンガムの作品群の時代分けとその特徴
 複雑な時空間を示す左右の描き分け
 絵本の〈読み取り〉
 『おじいちゃん』のコード(記号)を読み取る
(1)テキストのコード(テキストの読み取り)
(2)絵のコード(絵の読み取り)
 絵本とイコノロジー(図像学)

3 いかに語るか
『ロージーのおさんぽ』を中心に

 絵本の語法とは何か
 〈内容を読み取る〉こと
 絵を〈読み取る〉こと
 英国での実践例と英国の絵本論
 いかに絵を理解できるようになれるか
 左から右へ進行する語り
 逆方向に進む場合――マイナスのコード
 絵で示される主人公

4 一冊の絵本を形成する要素
『おおきなかぶ』を読む

 すぐれた絵本の条件は?
 民話とその構造
 『おおきなかぶ』の構造
 彫刻家(画家)佐藤忠良
 絵の構成のすばらしさ――必要最小限のものだけを
 絵の構成のすばらしさ――動と静の繰り返し
 構図の決め方
(1)はみ出し(裁ち落とし)
(2)絵本の枠の機能
(3)嘘の真

5 絵本の構図
オールズバーグの世界(1)

 絵の安定と不安定
 三角構図――落ちついた空間
 曲線構図――動きと解放の空間
 子ども読者と喜び,解放
 ファンタジー文学の源
 オールズバーグのファンタジー
 『魔術師ガザージ氏の庭で』のファンタジー

6 絵本の視点の動き
オールズバーグの世界(2)

 謎に包まれた絵本
 絵本の遠近法とその仕掛け
 虫の目,鳥の目の視点――『ジュマンジ』から
 懐かしさと不可解さの同居
 絵本の動く視点

7 絵本の構成要素――点の世界
『あおくんときいろちゃん』を読む

 感情を移入するということ
 表情・感情を表す要素としての点と線
 カンディンスキーの理論から
 点の表現としての『あおくんときいろちゃん』
 位置のコード――事物の位置の持つ意味
 必然性を持つ点の位置
 色彩について――色の機能
 ウィリアム・スタイグの点の表情

8 絵本の構成要素――線の世界
『いつももうひとりぶん』などをもとに

 線の性格や機能
 レンブラントの自画像
 表情を持つ線――『ぼくはおこった』から
 線で構成された絵本
 リズムを生む線
 線の太さ・大きさ――『しあわせなふくろう』

  掲出図書一覧
 参考文献・引用文献一覧
 あとがき
図版出典一覧


 著者紹介

著者:藤本朝巳(ふじもと・ともみ)
略歴:
1953年熊本県生まれ.青山学院大学英米文学科卒業.白百合女子大学児童文学科博士課程修了.現在,フェリス女学院大学文学部英文学科教授.
絵本学会運営委員,JBBY(日本国際児童図書評議会)理事などを歴任,現在,日本イギリス児童文学会理事.日本口承文藝学会等会員.

 藤本朝巳著書
 絵本のしくみを考える
 絵本はいかに描かれるか
 昔話と昔話絵本の世界 新装版

くわしいご注文方法はこちらをご覧ください

  定価合計1500円未満 定価合計1500円以上
代金引換の手数料/送料 530円 230円


書籍注文フォーム
 ※は入力必須項目

■書名・冊数

絵本はいかに描かれるか
(定価1,890円)商品No.294
■追加注文
 書名・冊数

*ほかにご注文がございましたら書名と冊数をご記入ください.
例)校正記号の使い方2冊
■氏名(漢字)
*氏名の間を1字あけてください.
例)○○ △△△
■氏名(かな)
*氏名の間を1字あけてください.
例)○○ △△△
■メールアドレス
*返信用(携帯不可)
(半角)
*こちらのアドレス宛に確認・返信のメールをお送りします.
お間違いのないようご注意ください.
■郵便番号 (半角)
例)101-0061
■住所
都道府県からお願いします.

例)東京都千代田区三崎町2-4-6 古室ビル8階
■電話番号 (半角)
例)03-3263-5892
■メールニュース 送ってもよい  不要
■連絡事項
控えを送る(送信元へ写しを送信)

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認・返信のメールをお送りします.


↑ このページのトップへ


出版部へ