書評・紹介記事検索(Books)刊行図書目録自費出版ご注文方法お問合せプライバシーポリシーPDF

こちらは日本エディタースクール出版部のページです
分野:絵本・児童文学

えほんのせかい こどものせかい

松岡享子・著


四六変型判上製224頁 
定価1365円(本体1300円+税)
ISBN4-88888-125-1 C0095



 概 要

子どもに本のたのしみをと願うすべての大人の出発点となる書物.絵本はどのように子どもの成長に働きかけるか.よい絵本の条件とは? 絵本はどのように読み聞かせるか.入門期の絵本のリストを付した「絵本のマニュアル」.
(1987.9)

 目 次

子どもを本の世界に招き入れるために

 どうぞ中から門をあけてやってください。
 「おはいり」と声をかけてやってください。
 子どもたちは、すぐそこまで来ているんですから。

   子どもに本を読んでやるとき、その声を通して、
   物語といっしょに、さまざまのよいものが、
   子どもの心に流れこみます。

 すなおに、飾り気なく、そして、
 できれば心をこめて読んであげてください。
 それが、いちばんいい読み方だと思います。

   物語絵本は楽しむもの...
   どうぞ、質問魔、説明魔にならないでください。

 絵本の時代は、心を育てる時代です。
 子どもが、絵本から受けるそぼくな感動を、
 うんと大事にしてやってください。

   幼児の時代は、絵でものを考える時代です。
   だから、絵本が必要になってくるのです。

 絵本は、子どもたちに知識を与え、
 子どもたちの想像力の働きを支えることによって、
 子どもたちのうちに、ものごとを絵にする力を養います。

   すぐれた絵本は、
   子どもたちの、ものを見る目を養います。

 絵本の評価は、まず虚心に
 絵を読むことからはじめましょう。

   絵本のよしあしを見きわめる目を養うために、
   “満二十五歳以上”の絵本を読みましょう。

 絵本のもっているさまざまの要素のうち、
 わたしは、わけても“あたたかみ”を大事に考えます。

   子どものなかにある、よいものに手を伸ばそうとする力と、
   よい本のなかにある、子どもに訴えかける力とを信頼しましょう。

新しい経験としてのおはなし

 子どもたちは、おはなしの中に、
 まずひとつの経験=精神の冒険を求めます。そのためには、
 ぜひとも主人公と一体化する必要があるのです。

   おはなしの文章は、子どもの心を
   主人公という乗りものに乗せて、
   遠くへ運ぶレールの役目を果たします。

 子どものためのおはなしは、
 構成についても、表現についても、
 昔話から学ぶところ大です。

   子どものためのおはなしには、
   子どもに理解でき、共感できる
   テーマと題材を選ぶべきです。

付 グループの子どもたちに絵本を読み聞かせるために
 1 読み聞かせに適した絵本の条件
 2 読み方

付 グループでの読み聞かせにおすすめしたい絵本のリスト


 著者紹介

著者:松岡享子(まつおか・きょうこ)
略歴:
1935年神戸市生まれ.
神戸女学院大学英文科,慶応義塾大学図書館学科を卒業.
1961年渡米,ウェスタンミシガン大学大学院で児童図書館学専攻ののち,
ボルチモア市立イーノック・プラット公共図書館に勤務.
帰国後,大阪市立中央図書館を経て,自宅で家庭文庫を開き,
児童文学の翻訳,創作,研究を続ける.
1974年財団法人東京子ども図書館を設立,現在,同館理事長.


 松岡享子著作

えほんのせかい こどものせかい 〈たのしいお話〉お話を語る
お話を語る 『〈たのしいお話〉お話をこどもに』品切
昔話絵本を考える 『昔話絵本を考える』
  えほんのせかい こどものせかい


ご注文はこちら

 
 
■オンライン書店で購入する
紀伊国屋書店ウェブストア
丸善&ジュンク堂
  ネットストア

hontoネットストア
Amazon.co.jp
セブンネット
楽天ブックス



くわしいご注文方法はこちらをご覧ください

  定価合計1500円未満 定価合計1500円以上
代金引換の手数料/送料 530円 230円


書籍注文フォーム
 ※は入力必須項目
※フォームでご注文いただくと,お支払いは代金引換のみとなります
※ご注文後の流れはこちらをご参照ください(別ウィンドウが開きます)

■書名・冊数

えほんのせかい こどものせかい
(定価1365円)商品No.125
■追加注文
 書名・冊数

*ほかにご注文がございましたら書名と冊数をご記入ください.
例)校正記号の使い方2冊
■氏名(漢字)
*氏名の間を1字あけてください.
例)○○ △△△
■氏名(かな)
*氏名の間を1字あけてください.
例)○○ △△△
■勤務先名称
*会社からのご注文の場合はご記入ください.
■メールアドレス
*返信用(携帯不可)
(半角)
*こちらのアドレス宛に確認・返信のメールをお送りします.
お間違いのないようご注意ください.
■郵便番号 (半角)
例)101-0061
■住所
都道府県からお願いします.

例)東京都千代田区三崎町2-4-6 古室ビル8階
■電話番号 (半角)
例)03-3263-5892
■メールニュース 送ってもよい  不要
■連絡事項
控えを送る(送信元へ写しを送信)

ご記入いただいたメールアドレス宛にご注文確定のメールをお送りします.


↑ このページのトップへ


出版部へ