通信講座 雑誌編集入門コース

■受付終了のお知らせ■

通信講座 雑誌編集入門コースは,新規申込の受付を終了いたしました.
受講をご検討いただいていた皆さまにはたいへん申し訳ございませんが,何卒ご了承ください.

現在コース受講中の方はそのまま学習を続けていただけます.
各種証明書の発行等の手続きや,学習についてのご質問・ご相談につきましてはいつでも承ります.
また,コースを修了できずに期間を終えた方の「再受講制度」の利用も可能です.

本校の編集の執筆に関する講座では,
通信講座 編集コース
通信講座 編集ベーシックコース
夜間講座 編集コースがございます.
ご不明な点などございましたら事務局までお問合せください.


雑誌や広報誌づくりの基本

企画をたてる,取材して原稿を書く,レイアウトや校正をする——1冊の雑誌をつくるプロセスを体験しながら実習を進めます.雑誌編集の技法がわかりやく解説されたテキストを使って,雑誌編集の実務を学びます.入門コースとして編集者をめざす初心者にも,社内報・広報担当者や新人編集者にも充実した学習内容となっています.

学びのポイント

・企画・取材・原稿執筆・レイアウト・校正とひととおりの雑誌をつくるプロセスを体験しつつ,要点を学ぶコース.

募集要項

開  講 終了しました
受講期間 6カ月(+延長期間4カ月)
受付期間 終了しました
学 費 こちらをご覧ください
受講資格・申込方法 こちらをご覧ください
提出書類 A 入学申込書(または申込フォームの送信)

受講期間は目安です

カリキュラム

各 月 内 容
第1月 雑誌を調べる/テーマの発見と企画づくり
第2月 取材文の書き方と原稿作成/座談会の準備と進行
第3月 原稿の執筆依頼の方法/レイアウトの基礎
第4月 原稿編集の実習と見出しのつけ方
第5月 ビジュアル演出とレイアウトの作成実習
第6月 校正実習(初校から校了まで)/雑誌完成後の実務


再受講・休学制度

事情があって学習をしばらく中断する場合には,休学の制度が利用できます.期間は各コースの受講期間と同じで,4カ月から8カ月です.学習が終わらないまま時間がたち,持っているテキスト・教材を使って受講を再開したいときには,再受講の制度があります.